ドコモホーム5G 設置場所の移動方法について解説

ドコモホーム5Gは、「最初に電源を入れるときは必ず契約した住所で電源を入れるようにしてください。」と家電量販店のスタッフさんにアドバイスを頂きました。

契約した住所以外で電源を入れると、一発で停止になるとか・・・。なので、一番最初に入れるときは必ず契約した住所で電源を入れるようにしてください。

私は現在、一人暮らしをしているのですが手続きなどが面倒で住民票は実家のままになっており、免許証も実家の住所のまま。

手続きする際に面倒くさそうなので実家の住所で契約しました。同じ市内に一人暮らしをしているのですが、一人暮らし先でホーム5Gを利用するために設置場所の変更をしました。

設置場所の変更には、ホーム5G契約後、一週間くらいで届くdアカウント通知書に届くidとパスワードが必要になります。

dアカウント通知書に記載されているID、パスワードを使い、My docomoよりログインします。初回ログイン時には、メールアドレスの登録、必要によってログインID、パスワードの変更を行います。

ログイン後、上のメニューより、お手続きをクリックし、カテゴリよりデータ通信をクリックします。

データ通信の項目の中に、設置場所限定(home5G)があるのでもっと見るをクリックし、お手続きをするをクリックします。

現在の設置場所住所、変更回数などの項目があり、新しい設置場所住所の項目に希望する住所を登録します。

変更回数は月1回までで、同じ月に複数回変更しようとすると、エラーが出ます。ドコモのサポートの方に電話して聞いてみましたが、「同じ月に複数回住所変更をしようとする表示されるエラーです。」との回答をもらいました。

せめて、エラーじゃなくて、変更回数0にして住所変更は出来ないようにして、住所変更の確認ができるようにすればいいのに・・・。

変更先の住所にて、ドコモのホーム5Gの電源を入れれば、問題なく使えるようになりました。ちなみに、契約情報は実家の住所のままですが、一人暮らし先の住所でも問題なく使えています。

再度、設置場所を変更したい場合は翌月なれば、変更回数がリセットされて住所変更が可能になっているので、同様に手続きを行えばOKです。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする