フレッツ光VSドコモホーム5G!オススメはどっち?

自宅でフレッツ光のハイスピードタイプの回線を引いていて、インターネットを利用していたのですが、この度ドコモホーム5Gを契約して使ってみたので、双方のメリット、デメリットについて簡単にまとめてみました。

結論から先に言ってしまうと、インターネットの利用目的によって使い分けるのがベストです。

フレッツ光をオススメする人

・パソコンやNintendo Switch等のゲーム機でオンライン対戦をしたい
・youtubeなどで動画配信などしたい
・自宅にサーバーを立てたい
・とにかく通信速度を重視したい

home5Gをオススメする人

・ADSLからの移行先を探しているひと
・ゲームとかはしないけど、アマプラやnetfrixなどのVOBは楽しみたい
・引っ越しを数年おきにしたい
・知らない人を家に上げたくないので、工事費用利用できるwifiを探している人
・普通に使えれば特に通信速度は気にしない
・配線などがごちゃごちゃするのが嫌

こんな感じでしょうか?私自身フレッツ光を利用していましたが、試しにhome5Gを利用したところ、私の使い方ではフレッツ光と同等に使えると思ったので、フレッツ光は解約してしまいました。

フレッツ光とホーム5Gでは、それぞれメリット・デメリットがあるので環境や利用目的にあったものを選ぶといいと思います。

フレッツ光は、電線などに敷設してある光ファイバーを使ってインターネットに接続するため、通信速度が非常に安定しています。(下り、上りとも)

一方で、田舎や山間部などでは光ファイバーが届いていない地域があり、利用できない地域もあります。また、フレッツ光を利用するためには、お住まいの建物に光ファイバーを引き込む必要があり、通品費とは別に別途工事料が必要です。

引っ越しの多い時期などには、工事の依頼が立て込むため、工事までに数週間~数ヶ月待つ場合もあります。

ドコモホーム5Gの場合、ドコモの基地局と電波(無線)を使ってインターネットに接続します。5Gのエリアに関してはまだまだ少ないので、ホーム5Gを契約しても、5Gで使えるユーザーはごくわずかだと思います。

5Gがつかめないエリアの場合、4Gで接続することになります。4Gでの通信でも我が家の場合ですと、光回線なみの通信速度が出ています。ただ、電波を使って通信しているので、速度のばらつきが大きく、pingも悪くなりがちです。また、アップロードの速度が光回線に比べると、速度が全然出ません。

なので、動画配信や通信対戦には不向きです。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする